アミノ酸サプリメント口コミ比較ランキング >  アミノ酸摂取で期待される6大効果とは >  アミノ酸の免疫力アップ効果

アミノ酸の免疫力アップ効果

このページでは、アミノ酸がもつ免疫力アップの効果について詳しく解説しています。

免疫力がアップするってどういうこと?

「免疫」とは、病原性の細菌やウイルスが私たちの体の中に侵入してきたときに、それらを体から排除しようとする体の自己防衛機能のことをいいます。つまり、「免疫力」は私たちの体が持つ自己防衛の基本的な力のことなんですね。

では、アミノ酸にこの「免疫力アップの効果」がある、というのはどういうことなのでしょうか?

私たちの体の中には免疫をつかさどる「免疫細胞」というものが存在します。免疫細胞は細菌やウィルスが体の中に侵入してきた時、血液中のアミノ酸を使って活性化します。ですから、血液中のアミノ酸の濃度を高めておくとことで、免疫細胞の活性化が促進され、細菌やウィルスを撃退することができる、つまり「免疫力がアップする」というわけです。

アミノ酸ならこれ!優秀サプリメントをランキング>>

免疫力アップに効果的なアミノ酸

では、免疫力アップに効果のあるアミノ酸の成分にはどのようなものがあるかといいますと、

  • アルギニン
  • グルタミン
  • シスチン
  • テアニン
  • システイン

が挙げられます。

アルギニンは、免疫細胞マクロファージを活性化させる作用を持っていて、実はこのアルギニン成分自体にも、病原性の細菌やウイルスを攻撃する働きがあります。グルタミンは、免疫細胞の発育と増殖を促す作用をもっています。風邪などの場合、グルタミンは大量に消費されるので体内に多く蓄えておきたいアミノ酸成分の一つです。

シスチン・テアニン・システインの関係ですが、似たような名前からも連想できるように、これらは簡単に言うと協力し合っているような関係なんです。シスチンとテアニンは共に免疫細胞を活性化させる作用があります。テアニンはシスチンが体内に取り込まれるのをサポートする役割を果たすので、シスチンを摂取する際はテアニンも一緒に摂取するとより効果的です。また、システインはシスチンを二つ結合させたもので、こちらも免疫力を高める効果を持っています。

日頃から血液中のアミノ酸の濃度を高めておけば、免疫力の低下を防ぐこともできますし、病気になりにくい強い体を作ることができますから、アミノ酸は積極的に摂っておきたいですね。

口コミ評価の高いアミノ酸サプリメントを比較!
アミノ酸配合の燃焼系サプリメント一覧
アミノ酸サプリメントに関するQ&A
アミノ酸摂取で期待される6大効果とは

↑