アミノ酸サプリメント口コミ比較ランキング >  アミノ酸サプリメントに関するQ&A >  アミノ酸の成分にはどんな種類があるの?

アミノ酸の成分にはどんな種類があるの?

ここでは、「必須アミノ酸」と「非必須アミノ酸」のそれぞれの成分や特徴について解説します。

必須アミノ酸・非必須アミノ酸って?

アミノ酸には、約500種類の天然アミノ酸が確認されています。その中で人間の体を作っているアミノ酸は20種類ありまして、その20種類も、次の2つに分けられます。

必須アミノ酸(9種類)
イソロイシン、ロイシン、リジン、メチオニン、フェニールアラニン、スレオニン、トリプトファン、バリン、ヒスチジン
※人間の体内では合成できないアミノ酸のこと

非必須アミノ酸(11種類)
アルギニン、グルタミン酸、アスパラギン酸、グルタミン、アラニン、アスパラギン、グリシン、セリン、プロリン、チロシン、シスチン
※人間の体内で合成できるアミノ酸のこと

必須アミノ酸が足りないと体のあちこちにトラブルが起こってしまうため、私たちは体内で合成できない「必須アミノ酸」を食事などで補給しなければならないんですね。
この必須アミノ酸の中でも特に大切なのが、以下の5種類のアミノ酸です。

  • バリン
  • ロイシン
  • イソロイシン(BCAA)
  • アルギニン
  • グルタミン

さらに、イソロイシンは「BCAA」とも表示されることがありますが、この「BCAA」は分岐鎖アミノ酸のことです。

「BCAA」を簡単に説明しますと、必須アミノ酸である、バリン、ロイシン、イソロイシンが組み合わさったものであり、必須アミノ酸の中でも筋肉の35~40パーセントを構成する非常に重要なアミノ酸なんです。
運動時には筋肉のエネルギー源として利用されるのですが、脂肪燃焼効果があるだけでなく、筋肉のダメージを回復、筋肉疲労や筋肉痛の解消にも役立ちます

必須アミノ酸「BCAA」を摂取するには?

アミノ酸の中でも特に重要度の高いBCAA。脂肪燃焼などの効果を確実に得るためには、運動前30分に、最低でも2000mgを摂取する必要があるといわれています。BCAAは動物性たんぱく質に多く含まれる成分です。食事から摂取する場合、牛肉であれば約70g卵なら2個で2000mgに相当します。

しかし、運動前にこれらの食品を摂取すると、胃もたれの原因となってしまうこともあり、あまり効率的ではありません。そのため、BCAAを多く必要とするアスリートなどは、アミノ酸系のスポーツ飲料や、サプリメントで補うことがほとんどです。BCAAを配合しているサプリは数多く販売されているので、自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

口コミ評価の高いアミノ酸サプリメントを比較!
アミノ酸配合の燃焼系サプリメント一覧
アミノ酸サプリメントに関するQ&A
アミノ酸摂取で期待される6大効果とは

↑