アミノ酸サプリメント口コミ比較ランキング >  アミノ酸サプリメントに関するQ&A >  アミノ酸の摂取の目安となる種類や所要量は?

アミノ酸の摂取の目安となる種類や所要量は?

サプリメントによるアミノ酸摂取は種類と所要量に注意しましょう。

推奨される種類と所要量は目安に留めよう

アミノ酸サプリメントの所要量については、製品の説明書に詳しく書かれているはずです。

当然ながら、全ての栄養量をサプリメントから取り入れるわけではないため、食事から摂取する分についても考慮する必要があります。

不足してしまう分がなくなるように利用することで、健康を促進することにつながります。

成人男性であれば、1日に必要なタンパク質は50gであり、成人女性であれば40gほどが良いとされています。アミノ酸はタンパク質を構成する重要な栄養です。

必須アミノ酸は種類が複数あって、いずれも人間の体内では決して合成することができないため、食事からしっかりと摂取することが推奨されています。

アミノ酸の推奨摂取量は男性であれば70g、女性ならば55gとなっています。しかしあくまで標準的な数値ですので、体型によって多少前後します。足りない分に関しては、サプリメントから補うようにすることも十分に健康的な手段となります。

必須アミノ酸はトリプトファンなどをはじめとして、9種類もあるのです。アミノ酸スコアが優秀な食べ物を積極的に食べていても、足りない分が出てきてしまうことがあります。

非必須アミノ酸まで含めれば、種類は相当なものになります。食事から全てを補うことは、食べる量が減ってしまう高齢者にとっては特に困難なのです。

ここで気を付けたいのは、過剰摂取による体への負担です。アミノ酸をあまりにも過剰摂取し続けてしまうと、肝臓や腎臓に大きな負担をかけてしまいます。

不足しても健康に影響を及ぼしますが、過剰量を摂り続けることも危険です。

そのため、推奨されている量をきちんと摂取しているのにどうにも体の具合が悪い、という場合は体型にそぐわない量である可能性もあります。

体調に変化を感じた場合は推奨量より少し減らして様子を見るなどして、自分に合った量を模索しましょう。

口コミ評価の高いアミノ酸サプリメントを比較!
アミノ酸配合の燃焼系サプリメント一覧
アミノ酸サプリメントに関するQ&A
アミノ酸摂取で期待される6大効果とは

↑